車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

BMW Z4の売却、後編

カババさんからの紹介でネクステージさんに査定をしていただくことになりました!

その様子と、最終的にどう売却したのか、今回すべて公開です!

 

ネクステージさんと日程のすり合わせ

カババ担当の方へ紹介をお願いしてからすぐにネクステージの担当から電話がありました!

 

ネクステージが運営する外車を専門に扱うUNIVERSE(ユニバース)というお店の方でした。

早速車種名や走行距離など簡単な情報伝達のもと、翌日に出張査定にきてくださることがきまりました。対応が早い!!

 

査定当日

夕方が待ち合わせ時間だったのですが、オンタイムで担当の方が姿を見せました。

名刺交換を済ませ、怪しいものではない確認ができたと思ったところで、その担当の方が、今から上司からもご挨拶させていただきますのでお待ちください!

と言って電話をかけ始めました。

そして上司とつながったあとに、電話を手渡しされ、上司と思しき方からお礼を言われました(;^_^A

 

まだ売却します、とも言っていない状況で、なかなかのパフォーマンスだなと思ってしまいました(;^_^A

安心感があるというのか、ちょっと重たいというのか、人によってとらえ方はそれぞれかなと・・・。私的には少し重たい。。。(笑)

 

気を取り直して、早速査定開始!

外装・内装の写真はもちろん、エンジンルームも念入りにチェック、エンジンをかけて装備の確認等かなり念入りに見てくださいました。

時間にして30分くらい?はあちこち確認していたように思います。

 

印象としては、テキパキしていて無駄のない動き、そして車を丁寧に扱う姿が好印象でした。

 

集めた情報を査定センターに送ったところで雑談をしながら待つこと20分くらい?

 

結果が出ました!!

ずばり、、、、、、、340万円とのことでした!

 

実は、カババさんに連絡する前、そしてネクステージさんに査定をしてもらうよりも前にポルシェセンターに最終査定をお願いしておりました!

 

ポルシェセンターの査定結果は・・

 ズバリ、、、、340万円!!

 

あれ?買取業者さんなのにポルシェセンターと同額なの?!

 

私の中での買取価格の順位は以下の認識でした。。

  1. カババ
  2. ネクステージ(買取業者)
  3. ポルシェセンター(ディーラー)

 素直にこの結果をネクステージさんにぶつけました。

するとネクステージさん、しばらく黙り込んだあと、上司に確認しますので少しお待ちください!とのことでしばし遠くに行って作戦タイムに。。。

 

私の思惑

今回私のZ4は残債が540万円ほど残っているということで、Z4を売却するだけでは残債の返済ができない状況です。

マカンの頭金としてもう少し追加したいという思いもあったため、実は目標額を340万円に設定しておりました。

ポルシェディーラーには正直の私の思惑を伝えたところ、快く納車日当日まで乗ってOKという条件もつけてくれて340万円が確定しておりました!

 

さらにもし他社で良い条件がでれば、そちらで売却されても良いですよ、という何とも余裕を感じさせるお言葉まで飛び出しました。。。おそるべしポルシェセンター!!

 

ネクステージさんの最終回答は・・・

そんなわけで私はネクステージさんに値上げ交渉を開始したのでした(笑)

遠くに行っていた担当さんが戻ってきて提示してきた金額は。。。

 

350万円!

 

10万円ほどアップしました!

車の引取も納車日当日でOKと言ってくれましたので、かなり頑張ってくれたことは伝わっています。

 

10万円は確かに大きな金額ですが、ここで私には不安が。。。

 

やはり残債が大きいことで、もしも車の引き渡し時にトラブルがあったら・・・。

車両も無くしててローンも残る、、、なんて最悪のパターンが何度も頭をよぎってました。。。

ネクステージさんは一部上場しているしっかりした企業であることは理解しているので、そんなニュースになるような事件は起きるはずはないと思うものの、買取業者さんを使うことを慣れていない私にとって、差額が10万円だったらポルシェセンターに引きとってもらうほうが安心!という思考になっていました。

 

370万円なら即決する!

と最後に声をかけたのですが、それには応じられないとのことで、ネクステージさんとのやり取りはこれにて終了となりました。。。

 

遠いところ出張査定にきてくださいまして、本当にありがとうございました!

 

Z4の売却先はポルシェセンターに決定!

 結局カババさんとネクステージさんの2社しか見積もりを取ることなく、売却先を決めてしまうという結論です(;^_^A

 

参考までに売却時の私のZ4の状況は以下のとおりです。

 

年式:2019年

所有年数:ちょうど2年

次回車検:2022年5月

走行距離:2.3万キロ

グレード:Z4 20iSports(Mスポーツではありません)

買取価格:340万円

定価(参考):615万円

残価率:55% (2年落ち)

 

f:id:epikoepiko3:20210608193046p:plain

 中古市場暴落のBMWにおいてはまずまずの査定額ではないかと思っています。

 

マカン納車までしっかりとZ4のオープンライフを満喫させていただきました!

やっぱり今見てもカッコいいです!

f:id:epikoepiko3:20210608193450p:plain

f:id:epikoepiko3:20210608193510p:plain

f:id:epikoepiko3:20210608193529p:plain

Z4の残債の処理方法

Z4の残債の処理方法ですが、以下の流れになります。

  1. BMWファイナンスに電話をする
  2. 車乗り換えのために残債の一括清算を行いたいと伝えます
  3. 一括返済可能な日程を伝えます(事前にディーラー担当といつディーラーから振込ができるのか、確認しておくことをオススメします)
  4. 一括返済額を教えてもらいます。(利息に若干の変更がでるため、思ってるよりも残債は安くなると思います)私の場合は530万円ほどでした。
  5. ディーラーへ残債を銀行振り込みします。
  6. ディーラーからBMWファイナンスへ支払。
  7. ローン完済の案内が自宅にとどきます。

 

ポルシェセンターの営業の方が親切に対応してくれたおかげでスムーズに残債返済を行うことができました。

残債の精算には慣れているディーラーが多いとは思いますが、この辺りも車を買い替える際には確認しておくと安心かもしれません!

 

後日談:Z4の現在の販売価格

予定どおり5月22日にマカンとの入れ替えでZ4とはお別れとなりました。

とてもとても寂しい気持ちですが、オープンカーの楽しさを教えてくれた本当に素晴らしい車です。

次期オーナーにも大切にしてもらえることをお祈りしています!!

 

そして今Z4はどうなっているのか、ですが、見つけました!!

カーセンサーにて販売されております。

 

それがこちらです!

f:id:epikoepiko3:20210608193839p:plain

 

ん?498万円?!

そして沖縄?!

そしてMスポーツ?!(笑)

 

つっこみどころが多すぎて驚きました(笑) 

 

MのつかないSportsグレードはカーセンサーを見ても450万円前後で売りに出ています。走行距離も5,000キロほどとだいぶ条件が良くても、です。

 

そんなマーケットプライスの中、沖縄という特殊環境からなのか、かなり強気な価格設定となっているようです。。。

私の手元から340万で離れたあと、ポルシェセンターは400万円くらいで売ったのかな?と予想します。

だとする、100万円近く上乗せして販売されてることになります。。。

 

中古車取引は奥が深い(闇が深い)ですね・・・。

 

価格はまぁ良いのですが、許せないのがグレードを誤って表記してるところです。

これは購入者はちゃんと知らないとだまされたままMスポーツだと思って購入してしまうかもしれません。

販売店が理解していないだけなのか、はたまた悪意があるのかわからないですが、かなり驚きましたのでここに載せてしまいました。

 

ヤナセ販売協力店と記載がありますが、ヤナセブランドに泥を塗るような行為ではないかと思います・・・。

 

もし万が一この車を見る方がおりましたら、くれぐれも慎重に確認されてください!!

良いオーナー様にめぐりあってほしい!!(涙)

 

Z4ありがとう!

なんだか最後は悲しい幕引きの仕方になってしまいましたが、Z4ライフは2年間という短い期間ではあったものの、本当に楽しくて大好きな車です。

また機会があればオープンカーに乗りたいと思います。

Z4が気になっている方などおりましたら、元オーナー目線でお伝えできることもあるかと思いますので、コメントいただければお答えいたします!

 

 長文読んでくださりありがとうございました!!

 

Z4の新車延長保証の解約について

次回はお伝えしたいと思います。

次回が本当にZ4としては最後の記事になるかも?!