車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

BMW Z4の売却、前編(カババ)

マカンが納車されてからもまだまだZ4の運転の感覚が残っていて、まだ慣れないなと感じているところです。

 

今回はそのZ4をどのように売却したのか、記していきたいと思います。

すでにカーセンサーで売りに出ていることも確認できましたので、査定額との驚愕?の差分について、ぜひ読んでいってください!

 

Z4売却にむけて

プランを考えてみる

  1. 新しく購入する車のお店で下取りをしてもらう
  2. 買取専門店に売却する
  3. 個人売買

以上の3つがまず私の頭に浮かびましたので、早速それぞれ真剣に検討しました。

新しく購入する車のお店で下取りをしてもらう

これは以前にお伝えしたとおり、今回ポルシェセンターさんに査定をお願いしました。

一般的にディーラーでの下取りは一番査定額が低い、というのが通説のようです。

交渉次第ではありますが、納車日当日まで乗っていてそのまま新しい車と入れ替えることができる点がメリットではないかと思います。

 

買取専門店に売却する

 具体的にいうと、ガリバーやビッグモーター、ロペライオといった買取を専門とする業者です。

ディーラーの下取り査定よりも高額になることが多いです。最近はインターネットにて一括査定のサービスが浸透しているようで、ディーラー下取り査定額に不満のある方はこのようなサービスを利用されることが多いとのこと。 

 

個人売買

 文字通り業者を通さず、個人間での売買です。間に業者が入らない分、中間マージンも発生せず、そして消費税も発生しないため、一番高い金額での取引になる可能性が高いものです。業者を介して売買にはどうしてもその業者への手数料や儲けが乗ってくるので、間に介する業者の数が少なくなればなるほど、売り手、買い手双方にとってメリットの大きい取引が可能です。

実は最近は、個人売買をお手伝いしてくれる業者がいます。

具体的にはカババ、というサービスです。

モータージャーナリストの河口まなぶさんや、五味やすたかさんも利用されている信頼のおける会社です。

 

一般的な査定額の順位

ということで、一般的に上記3つの査定方法で出るであろう結果を高い順にならべると以下のとおりです。

  1. 個人売買
  2. 買取専門店に売却する
  3. 新しく購入する車のお店で下取りをしてもらう

 

実は私は今まで車の売却はすべて3のディーラー下取りした経験したことがありません。

理由としてはディーラー提示の査定額にそこまで不満がなかったからというのと、買取業者めぐりがめんどくさかったから・・・です(;^_^A

 

今回はマカン納車までにかなり時間がありましたので、他候補もチャンレジしてみようと思いましたので、ディーラー査定は最後にやってもらうことにして、1と2に挑戦しました。

 

プロに任せる自動車フリマ、カババ

カババとは

先ほども少しだけ触れましたが、カババとは車の個人売買のお手伝いをしてくれる最近流行りの会社になります。

 

f:id:epikoepiko3:20210606085345p:plain

 

 買いたい人、売りたい人、双方にとってメリット大の素晴らしいサービスです。

f:id:epikoepiko3:20210606085543p:plain

 

f:id:epikoepiko3:20210606085635p:plain

売却の流れ
  1. まずはインターネットから査定の申込
  2. カババと査定、撮影日時のすり合わせ(Youtubeに車の状態や説明をアップしてくれます。)
  3. 査定、車の状態を撮影
  4. 出品
  5. 買いたい人から連絡がきて、無事成約

取材を受けるとYoutubeにその様子がアップされるのと同時に、カババのHPにも以下のように掲載されます。

f:id:epikoepiko3:20210606090151p:plain

カババでの販売価格が分かるのはもちろん、カーセンサーにて同条件の車がいくらで売られているのかも載せてくれているため、カババの安さを痛感することができるしくみです。

 

カババの何がすごいかというと、売りたい側(今回は私)は一切の費用がかからないことです。

それだとカババの儲けはどこから出るの?と不安になる方も多いと思うのですが、車を購入する方から一定の手数料を取ることと、Youtubeから得られる広告収入で成り立っているそうです。

 

購入される方の手数料はざっと以下のとおりです。すべて網羅できていないかもしれませんので、真剣に検討される方はカババのHPをご確認ください。(すべて税込み。)

https://www.car-byebuy.com/

  1. 成約手数料:33,000円 (必須)
  2. 名義変更:50,000円 (任意)
  3. 車庫証明取得代行:25,000 (任意)
  4. 土日納車:12,000円 (任意)
  5. キーパープロコーティング各種:10,000円~150,000円 (任意)

上記のコストが買う側には追加で載ってくるので、それを加味した絶妙な販売価格を設定するようです。

 

早速申込をしてみた

HPから売りたい!のページにある専用フォームにて必要事項を入力して送信!

翌日にすぐ担当の方から連絡が電話で届きました。

 

具体的な話に入る前に、どうしても確認しておきたかったことがあったのでそれを尋ねました。

 

<質問>

残価設定ローンで購入していて、残債がまだあって車を売却するお金でその返済をしたいけどできますか?

 

<カババ回答>

可能です。カババが一旦残債分を立替て清算してくれて、後日カババへ残債分の振り込みを行うことで対応できます!

 

今回私はざっと残債が540万円ほどとなかなかの高額な借金を抱えての挑戦ですので、このポイントはとてもとても重要です。

 

カババのHPにて成約となれば、540万円ー成約金額=カババに振込する金額、となるわけです。340万円で売れれば200万円を、400万円でうれれば140万円をカババに振込すれば手続き完了となります。

 

ということで、疑問が解消されたところで撮影と査定の日程調整の話に移ります。

 

またしてもアクシデントが

5月22日が納車日なので、それまでに売却したいんです、と伝えたところ、思わぬ返事が・・・。

 

ちょっとそのスケジュールだと販売は厳しいですね・・・。

 

なんと門前払い?!

実は連絡を取ったのは4月中旬でだいたいマカン納車の1カ月くらい前というところでした。

 

コロナ騒動の影響もあり、カババ利用者が急増したことで、撮影・編集・アップロードをするだけでも1か月近く時間を要するとのお返事でした・・・。

 

Z4という珍しい車である点で大変にカババ担当の方は興味関心を持ってくれて、どうにか売却時期をずれせないどうかとお話しくださったのですが、マカンとZ4両方のローンを払う自信がもてなかったため、今回は泣く泣くカババでの販売をあきらめる結果となりました・・。

 

何とも悲しい幕切れデス…。

カババのより詳しいサービスをご紹介できず本当に申し訳ありません。

 

カババ担当者から別のご提案が

カババさんとしてもZ4は面白い車だと思ってくれたのか、グループ会社で外車を専門で扱う中古車販売店網をもつ、ネクステージさんをご紹介してくださいました。

 

ネクステージであれば、売却時期に融通が利くし、なにより面白い車なので買い取りさせてください!とのことでした。

 

ということで、次はネクステージにて査定をしてもらうことになりました。

ネクステージは上で紹介した番号でいうと2の買取専門店に当たるお店です。

 

だいぶここまでで長くなってしまいましたので、ここで前編はおしまいとさせてください。

 

後編につづく!!

 

いつもお読みくださりいつもありがとうございます!