車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

BMW 530eの試乗レポート

先日営業さんから久しぶりの連絡があって、何車種か試乗する機会に恵まれましたので順番にお伝えしていこうと思います。

まずはBMW5シリーズの530eです!

 

530eとは・・・

プラグインハイブリッドモデルの5シリーズになります。

充電をすることで電気のみでも走行可能なモデルです。

価格としてはMスポーツのグレードで840万円、ラグジュアリーグレードで815万円です。

 

f:id:epikoepiko3:20210325074416p:plain

内装

内装はマイナーチェンジ前のものとほとんど変わりませんが、ナビ画面がかなり大きくなっていて見やすかったです。ただ、5分もすると画面の大きさには慣れてしまい、大きいな、という感覚がなくなりました(^^;
テレビと同じで画面の大きさの拡大化は止まりませんね、、、。

 

試乗スタート!

BMWに限らず、プラグインハイブリッドに乗るのは初めてだったのでおそるおそるアクセルを踏んでみたのですが、無音の、そして怒涛の加速でした!

電車とも違うのですが、あきらかに電気だけでの加速は従来のガソリン車のそれとは異次元の感覚です。
満充電でだいたい40キロくらい走れるらしいので、街乗りメインであれば、そして自宅もしくは周辺に充電環境のある人には脱ガソリンできると思いました。

そしてさらに驚いたのは、いつエンジンがかかっているのか全くわからないこと。

走行モードの名前をわすれましたが、車お任せの走行スタイルにして何も意識せずに街乗りをしていると、おそらくずっと電気だったのではないかと思いますが、もし途中でエンジンがかかっていたとしたら、私が鈍感なだけなのかもしれませんが、静粛性はかなり高かったです。

電気の力を全部加速にあてるモードもあったので試したのですが、この加速は本当にやみつきになるくらいに気持ちがよかったです。
そのまま飛びたつんじゃないか、と思えるほどの強烈な加速が味わえます

それでいて乗り心地は最高にしなやかでマイルドでした。段差のいなしも完璧で、段差を乗り越えても車内はミシリとも言わないガッチリとした作りです。
最近は乗り心地を気にするようになっていただけに、このポイントは本当に魅力的に思えました。


BMWで久しぶりに感動した気がします

試乗を終えて乗り出し価格をざっくりと確認すると、だいたい900万円オーバーとのことで、5シリーズもかなり高くなりましたね・・・。

これでリセールが良ければさらに素晴らしいのですが、5シリーズのリセールバリューの悲惨さは誰もが知るところです・・・・。
リセールを気にしないでポンと900万円をだせる人が買う車だということですね。
私にはちょっと新車では手が出せないデス…

ただ本当に良い車でした!

これから電気へと移行していく流れが加速していきそうな雰囲気ですので、まだまだ電気の進化は止まらないのかなと思っています。

ガソリンのハイパフォーマンスカーか、電気の最新パフォーマンスカーか、悩ましい選択ですね。

 

f:id:epikoepiko3:20210325074720p:plain

 

以上で530eの試乗レポートを終了したいと思います。

次回はまた別の車種のレポートをお伝えします!

 

いつも読んでいただきありがとうございます!