車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

ポルシェ マカン購入への壁~お金編~その2(オプション)

さて、前回まではポルシェのオプション、そしてマカンの標準装備の充実っぷりをご紹介しました。

 

今回は、そうはいってもやっぱりオリジナルのマカンに仕立てたい!という夢を叶えるべく、どんなオプションが必要になる、もしくはつけたくなってしまうのか、

 

そしてその結果おいくらになるのか!

 

についてご紹介したいと思います。

 

オプションが多くて、前編(今回)と後編(次回)に分かれております(;^_^A

 

オプション1:ボディーカラー

 f:id:epikoepiko3:20210204093200p:plain

スタンダードカラーの白と黒が無償(タダ)の標準色です。

メタリックが入ってないソリッドな色で、白は一番人気だそうですが、黒に関しては傷がかなり目立つので、黒にしたいのであれば次に出てくるメタリックカラー(有償)を選択するのが良いとのことです。

 

f:id:epikoepiko3:20210204093239p:plain

ここからは有償オプションです。お値段15万円です!高い・・・。

黒が良い方はここにあるメタリックカラーのブラックを選択することになります。

マカンでいうと、2019年モデルからは下段の緑色がイメージカラーなようで、広報車など各種試乗会で使われていた印象があります。公道で遭遇したことはないので、目立ちたい方にはバッチリな色かもしれません。

↓のような雰囲気です!ちょっとカエルっぽいかも・・・?

f:id:epikoepiko3:20210204093512p:plain

 

個人的にはヴァルカノグレーというグレーがメタリックカラーの中では気に入っています。光の当たり方によっては黒にも見えるし、しぶくてカッコイイ色です!

f:id:epikoepiko3:20210204093705p:plain

 次はスペシャルカラーです。

f:id:epikoepiko3:20210204132711p:plain

先にお値段をいうと、40万円です!ひえーーー。。。

 

ですが、たしかにキレイな色が揃っています。

どの色もステキなのですが、マイアミブルーという色鮮やかな青が気になります。

視線を集めること間違いなし!

f:id:epikoepiko3:20210204132830p:plain

 

オプション2:ホイール

f:id:epikoepiko3:20210204125223p:plain

見た目にも影響を与えるパーツのひとつかと思います。

標準では18インチのMacanホイールというものが付いています。そこから19インチ、20インチ、21インチとだんだんホイールの大きさと価格が上がっていくしくみです。

 

正直なところ、18インチでも一般的な車、SUVタイプでも大き目の部類かと思いますので、18インチで充分、背伸びして19インチかなと思ったりはするものの、もっと大きいホイールを履かせてみたい気持ちもあります!

ちなみに大人気だと言われている21インチRS Spyder Designホイールと、標準18インチの比較はこちらです!

まずは18インチから。うん、充分カッコイイ!

f:id:epikoepiko3:20210204125641p:plain

 

お次は21インチ

f:id:epikoepiko3:20210204125709p:plain

同じ車?!と見紛うほど、印象が変わったような気がします。。。確かにカッコイイ!

ですがしかし、ひとつ問題があります。

こちらのホイールのお値段ですが、、、、はい、66万円です!!

 

庶民感覚だと中古車が買えます・・・。

そんな考えだとこの先のオプション選びが進まないぞ、と思うものの、ポルシェオプションの洗礼を浴びる私なのでした・・・。

 

次は個人的にビビっときたホイールがこちら。20インチのものです。

f:id:epikoepiko3:20210204130004p:plain

惚れ惚れするほどにカッコイイ!!お値段63万円です。

 

あれ?さっきの21インチのいかついホイールでも66万円だったよね?たったの差額3万円?

それなら21インチにしようかな?

 

金銭感覚が狂ってきます。

ポルシェさん、やることが上手すぎます!

 

こうやってオプション地獄へと落ちていくんだと実感してます(笑)

 

オプション3:内装

 次は内装です。

選択肢としては以下のような形で3つに分かれています。

 

f:id:epikoepiko3:20210204130225p:plain

スタンダードなところでは、ハーフレザーのハーフアルカンターラ(スベスベしたベロアのような手触りのもの)になっています。

f:id:epikoepiko3:20210204130448p:plain

 

次は2段目のレザーパッケージ(パーシャルレザー)です。

アルカンターラ素材がすべてレザーになった仕様です。

個人的には座面はアルカンターラの方が滑らなくていいような気がしていますが、お好みだと思います。

お値段、25万円ほど!

はい、標準シートで充分です、、私は。。。

f:id:epikoepiko3:20210204130556p:plain

最後にレザーインテリアです。
コンフィグレーターでは2番目との違いが判りませんでした・・・。おそらくシート以外の部分にもレザーがふんだんに使われるオプションなのかなと思っています。

ダッシュボード周りだったり。

お値段52万円です。。。。

f:id:epikoepiko3:20210204130725p:plain

 

オプション4:シート

マカンについては標準仕様でも電動機能が付いているシートになります。

それ以上になると、可動域が広がる14wayというのと、シート計上がスポーティになるスポーツシートが選べます。

f:id:epikoepiko3:20210204130856p:plain

 

ここまでのオプションから本気で選んだもの

4つの分類をまずはご紹介してきましたが、この中から私が選択するならこれかな?という組み合わせを作ってみました!

それがこちらです!

 

f:id:epikoepiko3:20210204133338p:plain

f:id:epikoepiko3:20210204133454p:plain

  1. ボディはホワイト(無償)
  2. ホイールはマカンSホイール(9万円)
  3. 内装・シートはともに標準仕様(アルカンターラで無償)

 

ボディ色は無難な白を、、、(リセール良いみたい)

ホイールは本当は20インチもしくは21インチを選びたいけど、乗り心地にも影響しそうなので18インチでデザインの好きなマカンSホイールを。

内装はアルカンターラがいいと思ったので。。

 

ということで、ここまでのオプション総額は約10万円になりました!

 

オプション地獄っていう割に大したことないじゃない?

そう思われた方、ちょっとお待ちください。

 

まだまだ装備できるオプションは残っております!!

次回のオプション紹介後編に続きますので、そちらもぜひ見てください。

 

長文をお読みくださりありがとうございます!

次回もよろしくお願いします。