車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

ポルシェ検討への第一歩

みなさん、こんにちは!

 

自己紹介も済んだところでいよいよメインコンテンツの執筆をスタートさせます!

執筆現在(2021年1月3日)ではまだこの物語は実際に完結しておりませんので、続き物シリーズ的なものだと思って読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは、どうぞ!!

 

~ポルシェ検討への第一歩~

11月某日、何気なくインターネットサーフィン(最近聞かなくなった言葉かも?)していると、広告でポルシェの試乗キャンペーンがたまに表示されることに気が付きました。

 

このころは実はZ4とは別のもう一台の買いもの車が欲しいな、と思って各カーメーカーのHPを見まくっていた時期でして、その影響で車の広告ばかりが表示されるようになっていました。

 

2代目にポルシェ、とは全く考えていませんでしたが、何気なくその試乗キャンペーンのページにアクセスしてみました。

 

そうです、これがすべての始まり!!

 

アクセスしたのは地元のポルシェディーラーのHPで12月中に1泊2日で試乗車を貸し出してくれるという施策でした。

 

どうせ当たらないだろう、だれもがそう思うのと同じように私もその気持ちがあったのですが、同時に応募しないとそもそも当たらないでしょう!

とポジティブに捉えてさらっと応募を完了させました。

 

車種は本当は憧れの911を選びたかったのですが、前から気になっていたマカンを選択しました!

 

選択の理由ですが、万一試乗する機会を与えられて欲しくなったとしても、ポルシェで一番安価な価格設定であるため、すごーく無理をすれば買えなくもないのかも?とかなり現実的な、夢のない、理由からでした(;^_^A

HPをみると700万円を少しこえるくらいの価格だったので、ポルシェだけど以外にリーズナブル?と思ってしまいました…(冷静に見ると700万円は高額です)

 

早速コンフィグレーターなるもの、自分で自分好みのポルシェの車をシミュレーションできることを知ったのでチャレンジしてみました。

 

コンフィグレータートップページが↓です。

 

f:id:epikoepiko3:20210103115009p:plain

 

737万円スタートですが、その上のグレードは1,000万円オーバー!!

やはりポルシェ最安の車種とはいえやはり1,000万は軽くこえるあたりはジャーマン3とは少し立ち位置が異なる印象です。

 

もちろん選ぶのはベースグレードです!迷いなし!

このようなページが表示されてエクステリアカラーの選択から始まりました。

 

f:id:epikoepiko3:20210103121510p:plain

インテリアの写真も見れます。これで標準装備のものです。充分じゃないかなと。

f:id:epikoepiko3:20210103121632p:plain

 

さらにコンフィグレーターを進めると、本当にたくさんのオプションが登場します。

ポルシェ初心者の私にはよくわかりません(;^_^A

 

ナビゲーションシステム、LEDライト、安全装備等が標準でついているようですので正直オプションはほとんど要らないんじゃないかな?とこの時は思ったのでした。

 

そうすると諸費用もざっくり30万から40万円の試算で、800万円で収まるんじゃない?

という結果になることに気が付きました。

 

今乗っているZ4はカタログプライス615万円にオプション少々と延長保証やらで700万円弱でしたので、もう100万円でポルシェのしかも新車が買える!!!?

 

少し(うそです、だいぶ)無理をすれば、憧れであり、雲の上の存在だったポルシェマカンに乗ることができるかも!と期待を寄せた瞬間でした。

 

そう思っていたところ、地元ポルシェセンターからメールが届きました!

 

この続きは次回にお伝えします!

 

読んでいただきましてありがとうございます!