車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

ポルシェ マカン 商談編!

みなさま、こんにちは!

 

前回のマカンGTSの試乗編に続いて、その後の商談編をお送りします。

マカンの商談に興味のある方はぜひ最後までお読みください!

 

マカンGTSの返却を終えて

ディーラーに戻ってからは、事前に作っていった見積もりをベースに細かな調整もやってもらいました。
私のオプションは以下のポルシェコードでも見れますので、よろしければみてみてください。

試乗に出向く前にあの複雑なコンフィグレーターを勉強して作ってみました!
https://www.porsche.com/microsite/porsche-code/japan.aspx
PMBWFUS8

 

コンフィグレーターとはこんな感じで自分好みの車を作れるものです。

f:id:epikoepiko3:20210116223716p:plain

f:id:epikoepiko3:20210116223750p:plain

 

ドライブレコーダーやら保証なんかをつけて、総額950万円の仕上りでした。高い・・・(;^_^A
コーティングで22万円とは驚きました、、、。あとで抜けばいいやと思い、とりあえず合算してもらった結果の見積額です。

 

来年にはモデルチェンジ?を控えているこの時期ですが、何の施策もないようなのでちょっと購入時期としては今ではないのかなと思ってしまいました。


ポルシェで施策を期待するなと言われそうですが、庶民なのでお許しください。


5年後でも400万円を下回ることはおそらくないだろうとのことで、残価率はやはりかなり高めなようでその点はとても安心できます。

次期モデルはガソリンと電気の2種類設定されるとのことですので、次期モデルの初期型を狙うのもいいのかなと思ったりしています。


初期配車はオプションモリモリだと思うので1,000万円こえるかもしれませんが。。。

ただ営業さんとしては今のモデルを売りたいようで、色々と魅力的なオプションを放り込んできてくれたので少しぐらつきつつはあります(^◇^;)

 

いろいろと営業さんとお話しを終えて、いったん保留として帰ることにしました。

 

実はマカン購入への道のりで2つの壁が存在しているのです。

次回はそのあたりをお伝えしていきたいと思います。

 

それでは!