車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

ポルシェ マカン購入への2つの壁

無事マカンの見積もりも経験して、あとは購入しちゃうのか?というところまで来てしまいました。

このまますんなり購入か?!といきたいところなのですが、実は2つの障害がありますのでそれを記していきます。

 

きっと私と同じ境遇の人もいると思いますのでぜひ読んでみてください。

 

2つの壁

さんざんもったいぶっていますが、やはり一つ目の壁は金銭的な問題です。

そうです、皆さまご存じの通りポルシェ最安値のモデルであるマカンのベースグレードでさえも、730万円スタートです。

そこにオプションが200万円ほど+諸経費が載りますので、実質1,000万円にも到達する高額車両です。

もちろんオプションを最小限にすれば850万円ほどで購入も可能ですが、せっかくならつけたい装備も付けたいと思うのが人情ではないでしょうか。。。

 

そして二つ目の壁は駐車場問題です。

私はとある地方都市のマンションに住んでいまして、駐車場はタワーパーキングを利用しています。

現在BMWのZ4に乗っているのですが、この子は問題なく収まります。

f:id:epikoepiko3:20210116230432p:plain

ですが、マカンは高さで引っかかります。1550mmの制限の区画なのです・・・。

 

もちろんハイルーフ対応の区画もあるのですが、もう10年近く空くのを待っていますが空かないのです。

 

止める場所の確保ができないこと、これ意外と私以外にも同じ悩みの方がいるんじゃないかと思います。

SUVブームの昨今で駐車場問題によってSUVの購入をあきらめること、本当に悲しいですよね…。

 

ということで、二つの壁をクリアしないと購入には踏み切れないというワケです。

 

次回はどうやってそれを克服するのか、同じ悩みを持つ人の背中を押せるように、お伝えしていきます!