車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

マカン 3か月の燃費とタイヤのパンク発生?!

ポルシェマカンが納車されてから早いもので3か月が経ちました!

 

遠出はしていなくて近所を乗り回すだけなのですが、走行距離もあっという間に3,500キロを突破してしまいました(;^_^A

 

1カ月あたりで約1,200キロは今までで一番多い走行距離に思います。

気に入ってほぼ毎日乗っちゃっております。

 

3カ月で8回ほど給油をしておりまして、そのデータが取れましたので今回お知らせしたいと思います!

 

燃費記録

早速ですがこちらが結果になります。

f:id:epikoepiko3:20210821082436p:plain

 

多少の凸凹はありますが、平均すると8.5キロ/Lという結果になりました!

 

カタログ上はJC08モードで12.1キロ/Lの表記だったと思いますので約70%ということになりますね。

 

過去の車たちの燃費を思い返すと、だいたいJC08モードの80%ほどの燃費結果だったと思いますので、マカンはそれに比べるとやや悪いのかなという印象です。

 

2リッターエンジンながら、245馬力、370N・mとなかなかのパワーを発揮、そして車重は1,800キロ超えとなかなかの巨体を動かす必要があるので、及第点なのかもしれません。

 

いずれにしても、マカンの燃費は良いとは言えないということになるかと思います!

同クラスライバルのGLCやX3、Q5などはいずれもディーゼルモデルが存在していますので、もし燃費も気になる方はそちらのモデルを選ぶほうが幸せになれるかも?しれません!

個人的には燃費よりも走りやスタイリング重視なので、マカン一択です(笑)

 

タイヤ空気圧をチェック

燃費に影響するひとつとしてタイヤの空気圧があります。

納車されてから一度も確認もしていなかったので、空気圧をチェックしてみました。

マカンはメーター右横で現在のタイヤ空気圧を確認できるようになっています。

 

こちらがその確認表示です。

f:id:epikoepiko3:20210821084053p:plain

 

指定空気圧は、前輪が2.5、後輪が2.7と記載がありましたので、それぞれ0.3ほど減っている状態だったということになります。

 

マカンにはタイヤ空気圧を常時チェックする空気圧センサーが標準装備されています。

上記の表示は今の空気圧を表示するモードなのですが、これとは別に指定空気圧まであといくつ足りないのか、充填が必要なのかを教えてくれる表示も存在しています。

それの写真を撮り忘れたのですが、おそらくそれぞれ0.3ずつ足りないよ、と教えてくれていたのだと思います。

 

気が付いたのが夜だったので、ガソリンスタンドで充填しようかなと思い駐車場へいき、マカンに乗り込もうとしたときにとある異変に気が付きました・・・。

 

タイヤにクギが!!?

その日は雨が降ったりやんだりしていたのですが、何気なく左側前輪に目をやった際にびっくりする光景が目に飛び込んできました。

ピントが若干あっていなくてすみません・・。

f:id:epikoepiko3:20210821090019p:plain

 

f:id:epikoepiko3:20210821090043p:plain

クギが刺さってる!!?

 

動揺しながらもこの写真を撮りながら、どのくらい深く刺さっているのか見てみようとクギに触れたところ、ポロリと落ちてしまいました(;^_^A

 

改めて空気圧を車内からチェックするも、特に警告灯の点灯はないようなのでこの日は様子見でこのまま乗らずに一晩寝かせることにしました。

 

翌日、おそるおそるマカンに乗り込み、空気圧をチェックするも特に減っている様子はなし。

 

空気圧がやや減っていることは事実なようなので、空気の充填とタイヤの点検を兼ねてポルシェセンターに電話で予約をしてからポルシェセンターに診てもらいました。

 

タイヤの状態は・・・

パンクしていないのでご安心ください。

空気圧も指定圧までしっかり充填しておきました。

 

とのことで、一安心!

 

現在ジャリの駐車場に車を止めているので、そこでクギがささったのかなと勝手に推測しています。

後日マカンを止めている周りを調査したところ、クギではないですが、さび付いた針金のようなものが落ちているのを見つけました。

 

なんでそんなものが落ちているのかよくわからないですが、青空駐車はそういったリスクもあるということに気づいた日になりました。。。。

 

早くマンションのハイルーフ対応駐車場、空かないかな・・・。

 

タイヤ空気圧充填後の走り

自転車ではより感じやすいかもしれませんが、空気が抜けた状態で走るのと比べるとだいぶ軽く前に進むようになったように感じます。

それと同時に段差からくる突き上げも少し強くなったような印象も。

おそらく燃費も少しは向上するのではないかと思っています。

 

 

なかなかタイヤ空気圧のチェックは怠りがちかと思いますが、皆様もぜひたまには空気圧チェックを行うことをオススメします!

クギが刺さっていることはめったにないですが、タイヤを目視で確認することも大切だと思いました(;^_^A

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

次回もよろしくお願いします!

 

おまけ

ポルシェセンターに展示されていた黒いタイカンです。

ライト周りの黒い樹脂部分のデザインが好きではなかったのですが、ブラックの車体だとその部分が目立たなくなってカッコイイと思えました!

f:id:epikoepiko3:20210821091259p:plain