車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

マカンの納車日決定!豊橋にあるフォルクスワーゲングループ敷地内で何をやっている?

こんにちは!

仕事の繁忙期に緊急事態宣言も加わり、すっかり執筆活動から遠ざかっておりました…。

 

マカンの納車が刻々と近づいてきましたので近況報告を兼ねて記していきます!

 

マカンがついに日本、豊橋港に到着!

納車待ちの楽しみ方として船便の位置を追いかけるという地味な方法をご紹介しましたが、そのwebページにてついに豊橋港到着を確認できました!

f:id:epikoepiko3:20210503181430p:plain

当初の予定よりも少し早く着いたようです。

 

マカンのこれからのスケジュール!

予定よりも早く日本に到着したということで、当初は5月中旬から下旬だと言われていた納車日が少し前倒しになるのかも?!と淡い期待を寄せながら担当営業さんに確認したところ、以下のスケジュールであることを教えてくれました。

 

日本到着:4月12日

ポルシェセンター到着:5月10日

納車可能日:5月21日以降ならいつでも。

 

GWを挟むからなのか、豊橋港からポルシェセンターに車が届くまで1か月もかかるようです・・・。

淡い期待は弾け飛びました(笑)

 

そしてそもそも豊橋港についてから1か月も何をするの?と疑問に思ったので少しググってみました。

 

どうやら豊橋にあるフォルクスワーゲングループの敷地内にてPDI(Pre-Delivery Inspection:出荷前点検)を行うためのようです。

 

行う工程は以下のとおりとなかなか細かなものです。

 

①陸揚げ
②フルボディカバー・サスペンションブロックの取り外し、車載品準備
③型式指定完成検査
④機能検査
⑤ロードテスト
⑥洗車、清掃、搭載品、ホイール等の検査
⑦外観検査
⑧フォルトチェック、下回り点検
⑨必要に応じて機能・外観整備
⑩T-Fit VW純正アクセサリー装着
⑪バッテリー充電
⑫カーサイロ保管
⑬出荷

 

船便で約2か月もかけて日本にやってくることになるので、輸送中の傷などの補修や世界的にみても品質にうるさい日本人の納得のいく整備を行うのが目的です。

 

たしかに日本人は色むらだったりチリがあってる合っていないだったり、かなり細かな部分を気にする民族なのかもしれないですね(^^;

 

そんな大変な工程を経てようやく各ポルシェセンターへ車は運ばれるとのことで、なんだか時間がかかるのも納得な気がします。

オーダー車ならではの儀式?ですね!

 

マカンの納車日

さて、肝心のマカンの納車日ですが、もちろん最短で!ということで

5月22日(土)に決定しました!!

 

注文したのが1月上旬ですのでだいたい4カ月待ちということになるかと思います。

個人的にはとても長い長い4カ月でしたが、ポルシェの車のオーダーとしてはかなり早い部類に入るようで、納期も見据えた早めのオーダーが必要なのだと思い知りました

 

Z4の売却

マカンの納車が見えてきたということは、悲しいですがZ4とのお別れも迫っていることを意味しています。

f:id:epikoepiko3:20210503183731p:plain

売却にあたってはポルシェディーラーはもちろんのこと、いくつかの選択肢をもとに動いております。

その内容については別記事でまたお知らせしたいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!