車と旅行大好き!

35歳で夢のポルシェ購入への道をつづります。

マカンの1年点検へ!代車のレポートも!

みなさん、こんにちは!

またもすっかり記事が書けず、1か月が経っています…。

 

つい先日、マカンの1年点検に行ってきましたのでその様子をお届けしたいと思います!

 

12カ月点検のお知らせがメールで届きます

私のマカンは2021年5月に納車されたのですが、12カ月点検のメールが届いたのが2月の上旬でした!

本来の12カ月目からすると、3か月ほど先行しての案内を送るスケジュールのようです。

こうやってメールを送ってもらえるとなんだか嬉しいですね!

早速予約しました!

ということで、メールを受け取ってからほどなくして、担当営業さんへ12カ月点検の予約をお願いしました。

本当は土日の方が仕事を休まずに済むため都合が良いのですが、普段めったにポルシェセンターに行く機会がなく、ゆっくりとポルシェセンターにある車を眺めたいと思ったので、あえて平日を指定しました。

また、今回代車をお借りしたいと思っていたので、平日の方が代車の空き状況は良いのかなとも思いました。ひょっとするとすごい車を借りることができたりして・・・という下心も少しありました(笑)

ポルシェスケジュールドメンテナンスプラン(PSMP)

私はマカン購入時にいわゆるメンテナンスパックのようなものに加入しています。

3年と5年の2つから選択ができるプランです。

マカンの3年プランですと、28万円ほど車両購入時に支払が必要になります。

点検ごとにお金を払うのがツライな、と思っていたので少々値が張りますがポルシェ高額オプションのひとつと思って加入しておりました。考え方だと思いますが、個人的には自動車ローンに組み込むこともできますし、いくらかかるんだろう、というドキドキを点検のたびに感じる必要がないのでオススメしたいプランです。

点検当日!代車は何?

ということで、4月某日、点検の日を迎えましたのでマカンでポルシェセンターへ向かいました。

当日は天気にも恵まれ、絶好の点検日和です!そして試乗日和でもあります(笑)

 

マカンのキーをメカニックの方に預け、それと交換という形でポルシェのキーを手渡しされました。

それがこの子です!

電気自動車のタイカンをお借りしました!!

 

タイカンをお借りできるとは思っていなかったのでびっくりしました。同じ世代のマカンのGTSが以前は代車として稼働していると聞いていたので、てっきりそれをお借りするのかと思っていたのでテンション上がってしまいました!

 

タイカンの外観

シルエットはパナメーラに似ていますが、正面から見たときのヘッドライトから下に下がっている黒い樹脂部分が個人的には少し苦手です(;^_^A

ラッピングでボディ同色にするとかっこよくなるのかもしれません!

この斜めからの角度、かっこいい!ホイールもオプションの21インチ?だと思います。RSスパイダーホイール風ですが、空力を考えてか一部穴が開いていないです。

さすがポルシェです。横からの姿も美しい!そしてキーのシルエットとそっくり!

タイカンの内装

赤いレザーのオプションが入っていました。

メータ類はすべて液晶に表示されるタイプです。地図の全画面表示もできました。

手前の操作パネルに貼ってあった保護フィルムが汚く映っていてすみません。。。

助手席側にもモニターが付くオプションが付いていました。

見た目は良いのですが、オーディオ関連のメニューが助手席側の画面に表示されるため、一人で乗る場合は操作性が悪いように思いました。中央のモニターに映す方法があるのかも?

内装をみてみて、以前に私が見たポルシェセンターの中に展示してあった車両と同じのような気がしました。

タイカンがあまり売れない?ようで、宣伝のために1台代車として卸したと後から聞きましたので同じ車両なのかもしれません。

3時間ほど乗ってみての感想

以前にもタイカンには試乗をしたことがありましたのでそちらも見ていただくとよりタイカンをイメージいただけるかもしれません!

www.epiko3-car.site

走りについては、電気自動車ならではのスムーズな加速、そして静かさを感じることができました。大きなボディサイズの部類ですがスイスイと進みます。

乗り心地については、普段乗っているマカンとの比較ですが、そこまでいい乗り心地!とは思えませんでした。たしかに重心が低いことからくるマカン以上の安定感はありますが、段差を乗り越えたときのショックは思いのほか体に伝わってくるなと思いました。マカンは18インチのタイヤホイールで、タイカンは21インチですので単純比較はできない条件ですね(^^;

 

ただ、何か物足りないなぁと思うところがあり、何かなと考えたのですが、やはりエンジンやマフラー音がないことではないかと思いました。

アクセルを強めに踏み込むとかなり強い加速力を見せてくれるのですが、気持ちの高ぶり?を感じることができないのです。

 

前回20分ほどの試乗では音についてはあまり気にならなかった、必要と思わなかったのですが、3時間ほど乗り回してみて、やはりポルシェ=イイ排気音、エンジン音というのはどこか期待してしまうポイントなのかもしれません。

 

代車を返却したい際に、その話をメカニックの方にしたところ、みなさま口をそろえてそういう感想をお持ちです。。。。と寂しそうにしていました(;^_^A

 

素のタイカンで1,200万円スタートですので、同じようなフォルムで大きさのパナメーラとほぼ同価格帯です。パナメーラは素のグレードであっても6気筒エンジンを積んだモデルとなりますので、今時点ではパナメーラの方が満足度は高いのかもしれません・・・!現状ですと限定モデルのプラチナエディションがラインナップされていますので、断然パナメーラが魅力的に映るかもしれません。

一見タイカンよりも高く見えますが、標準装備されている装備がかなり豊富なため、オプションを付けたタイカンと同価格帯になると思います。

 

電気自動車となる次期型マカンがとても気になっていたのですが、タイカンを少し長めに乗ってみて、マカンⅢのGTSを狙うほうが満足度が高いのかなと思うようになりました。。。やはり乗ってみたい6気筒モデル!

点検が終了!結果は?

タイカンを存分に楽しんだあと、マカンを引き取りにいきました。

点検の結果、交換されたものは以下のとおりです。

  1. エンジンオイル交換
  2. エンジンオイルフィルター交換
  3. ワイパーブレード交換
  4. エアコンフィルター交換

 

いずれもメンテナンスパッケージに含まれる内容で、もちろん費用は発生しませんでした。そのほかの部分の点検結果はもちろん異常なしという結果でした。

異常がなくて一安心です!

次回点検は24カ月点検(12カ月点検2回目)になりますね。

 

ポルシェセンターで提供してくださるオレンジジュースがとても美味しくて、行くたびに飲んでしまうのですが、またしばらく行くことがないと思うと寂しいです(笑)

 

最後に、ちょうど店内には多くの展示車・中古車が並んでいましたので写真を撮ってみました。

クレヨンカラーの911、かっこよすぎです!

存在感バツグンのウィングがオプション装着されていました。

NAエンジン最終モデルの911もありました!今後価格の上昇が見込めるかもしれませんよ?と売り込みをされました(笑)2012年式で800万円ほどだったと思います。10年落ちでもなお800万円も価値が残る911が恐ろしいです。

 

以上で1年点検とタイカンのレポートを終えたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

また宜しくお願いします!